ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
■Barbarella’s Bang Bang(バーバレラス・バン・バン)の日本デビュー&フジロック'14での初来日を記念して、メンバーのバーバラ(Vo)に日本デビュー盤『バーバレラス・バン・バン』の全曲紹介をして貰いました!彼女たちはフジロックへの3日間全日出演もアナウンスしています。
是非、アルバム片手、アルコール片手、音両耳にてご覧下さい。


【発売中】BARBARELLA’S BANG BANG『BARBARELLA’S BANG BANG』

1. A man who wears armour / ア・マン・フー・ウェアーズ・アーマー
この曲は勇気を持って固い鎧を壊し、自分の姿を解放しようっていう歌よ。鎧ってその人本来の姿、綺麗なはずの魂、実態を隠してしまう、プライドや威厳、エゴの象徴のようなものだと思うの。人の勇気って、恐れずに、徐々にではあるけれど自分の弱さをさらけ出し、かつそれを自分で制御出来る力のことだと思うの。

2. My beast and I / マイ・ビースト・アンド・アイ
私の彼との話しをよ笑 それを歌にしたの。野獣(beast)は「ジキル博士とハイド氏」症候群でもある彼の事よ。

3. Cioccolata / チョコラータ
この曲は私たちのとても大切な友達で、イタリア人のシンガーソングライター、フェルナンド・アルバの曲なの。その曲をバーバレラス・バン・バンのスタイルで、マッドに、エロティックにアレンジしたわ。愛とチョコレートの讃歌よ。

4. Marionette / マリオネット
曲のタイトルでもある“Marionette”(マリオネット)は、私たちが暮らしている社会を表しているの。社会は人々を抑制し、夢を殺す。そして人々の魂は抜かれ、まるで操り人形の様な生活を作ってしまっているわ。


5. Outro / アウトロという曲
私たちの有能なアコーディオン奏者、、、アウリマス・ゴリスが作曲した”Outro”という曲。彼の音は驚きと感動の素敵な冒険に連れってくれるわ。

6. In your sky / イン・ユア・スカイ
“In your sky”は人生のポジティブなとき、そしてネガティブなときに向けたお祝いの曲よ。「真っ暗な夜でも星は光り輝く!人生が真っ暗闇に包まれても星は光り輝く!」。

7. Weeping willow tree / ウィーピング・ウィロウ・ツリー
エモーショナルなラブソングで、、今の彼と付き合う前に、彼に宛てて書いた曲なの。私は悲しい猫で、悲劇の女王で、、、とても傷つき、大泣きした、、、こんな風になっちゃったら、、森の中に隠れて、誰からも気付かれないシダレヤナギの木(“Weeping Willow tree”)になってしまうわ、って曲よ。

8. Here and now / ヒア・アンド・ナウ
この曲は今、この瞬間、この一瞬を楽しもう!っていう曲よ。私たち人間はそれぞれ異なった社会に属していて、それぞれ向き合っている。その為に本来は綺麗なはずの自分たちの心や体、魂、そして今という瞬間を大切にすることを怠りがちだと思うの。過去も未来もね。


9. Gypsy eyes / ジプシー・アイズ(ジミ・ヘンドリックスのカバー)
この曲は皆さんご存知、あの伝説のジミ・ヘンドリックスのカバーよ(1stアルバム『エレクトリック・レディランド』収録曲)。バーバレラス・バン・バン風にアレンジさせて貰ったわ!


■今回、全曲紹介してくれたバーバラ。音楽を始める前は演劇をやっていた紅一点のステージングにも注目!

彼女たちも出演するフジロックフェスティバル'14のオフィシャルHPはコチラです。
BARBARELLA’S BANG BANG『BARBARELLA’S BANG BANG』のご購入ページはコチラ

■フジロック'14会場で販売するオフィシャルTシャツも限定枚数販売致します。フジロック会場以外で、このTシャツが買えるのは当店ROCKIN' OWLのみです。

【発売中】BARBARELLA'S BANG BANG『T-Shirts Border』


【発売中】BARBARELLA'S BANG BANG『T-Shirts Black』

■Barbarella’s Bang Bangから日本のファンへのメッセージ映像も届いています。最後にそちらをどうぞ!


フジロックで会いましょう!