ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
HAPPY OL' McWEASEL『NO OFFENCE... Japan Edition〜悪く思うなよ飲んだくれ』
Check
大どんちゃん騒ぎ!これがが新たなアイリッシュ・パンクの世界基準(スタンダード)!
タワーレコードとアンクローウェンのコラボレーションコンピ『FOLK ROCK』(2014年3月19日発売)に収録され彼らにとって日本初上陸となった名刺代わりの代表曲、"ヘアリー・グリズリー"のあまりのキャッチーさ、破壊力から問い合せ殺到!そして急遽その"ヘアリー・グリズリー"を収録したフルアルバムで日本デビュー発売決定!バンジョー、アコーディオン、ヴィオラ、ティン・ホイッスルがこれでもか!と鳴り響く、アイリッシュ・パンク専門レーベルが胸を張ってお勧めする、これぞ「アイリッシュ・パンク」な直球サウンドをお楽しみ下さい。

中央ヨーロッパの小国、スロベニアから世界に向けて発信されたアイリッシュ・パンク界の新たな世界基準。ハッピー・オル・マクウィーゼル(Happy Ol' McWeasel)の結成は04年、スロベニアのアイリッシュ・パブでした。そのパブでいつも何をするでも無く入り浸っていた男たちが「飲みの勢い」と「悪酔い」から結成されたのがこのバンドです。酒が入っている状態で結成されたにも関わらず、その後3年でバンドは大きく成長し、地元のフェスティバルから始まった彼らの宴と言う名の全力で酔っぱらったライブは、またたく間に評判を呼び、その後ヨーロッパ中の国々へと活動拠点を拡げて行ったのでした。彼らをそこまで動かしたのは決して酒のせいでは無く、酒が入りながらも交わされた唯一の誓い「このメンバーでバンドを組んで大きくなっていく」、そんな「男の約束」を守るためでした。
ヨーロッパのバンドながら、アメリカのバンド以上にアメリカのバンドらしいダイナミックでキャッチーなパンク・ソングを奏でる7人の酔っぱらい。バンジョー、アコーディオン、ヴィオラ、ティン・ホイッスル等の民族楽器を、彼らが影響を受けたドロップキック・マーフィーズ、NOFX、マムフォード・アンド・サンズよろしくに弾き荒らしたどんちゃん騒ぎの大宴。今作『ノー・オフェンス・ジャパン・エディション〜悪く思うなよ飲んだくれ』は12年にスロベニアで発売されたデビュー作です。新たに日本デビューするにあたって、未だCD化はされておらず、現在YouTubeでビデオのみ公開されている新曲"グッド・ディーズ"のアコースティック・ヴァージョンを追加収録した日本限定仕様に仕立て上げました。14年には今作収録曲でアイルランド民謡のカバー、"ダニー・ボーイ"が20世紀フォックテレビジョン製作『クレイジー・ワン ぶっ飛び広告代理店』(主演:ロビン・ウィリアムズ)の挿入歌として使用され、アメリカを始め世界中で話題となったことも追記しておきます。さあ、頭の中を空っぽにして、この宴を全力で楽しもうじゃないか!

■収録曲
1. No Offence / ノー・オフェンス〜悪く思うなよ飲んだくれ
2. Irish Rover / アイリッシュ・ローバー
3. Sail Away / セイル・アウェイ
4. Drunken Sailor / ドランクン・セイラー
5. Hairy Grizzly / ヘアリー・グリズリー
6. Foggy Dew / フォギー・デュー
7. Still In The League / スティール・イン・ザ・リーグ
8. Murphy's Law / マーフィーズ・ロウ
9. Danny Boy / ダニー・ボーイ
10. Better Times / ベター・タイムス
11. Good Deeds(Acoustic) / グッド・ディーズ・アコースティック*日本盤ボーナス・トラック

仕様:日本盤CD
レーベル:Uncleowen
型番 HUCD-10164
定価 2,160円(税160円)
販売価格

2,160円(税160円)

購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。