ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
ONDA VAGA『MAGMA ELEMENTAL』
Check
「胸を張ってオススメする、今世紀最大に泣けて踊れて、、、血沸き噴火するワールドミュージック!」
by Uncleowen

『2012年のフジロック全日程に出演し、最もCDを売ったオンダ・バガ!』
フジロック一部のステージでのみ披露された伝説のカタコト日本語カバー"デイ・ドリーム・ビリーバー"をボーナストラックに追加収録!

そして、、

来日公演決定!
『ONDA VAGA JAPAN TOUR 2013』
2013.9.12 @東京 - 渋谷クラブ・クアトロ
2013.9.13 @大阪 - 梅田シャングリラ
詳細はにて

オンダ・バガの物語は07年、ウルグアイにある魔法のビーチから始まります。偶然にも同じビーチで休暇を楽しんでいた彼らはそこで出会い、セッションし、意気投合。その後母国アルゼンチンに戻り、オンダ・バガを結成したのでした。使用する楽器は結成当初から一貫してアコースティック・ギター、クアトロ(ラテンアメリカの4弦楽器)、カホン、トランペット、トロンボーンという完全なるアコースティック編成。メインのヴォーカリストを特に決めず全員で合唱する歌に、演奏する曲毎に担当楽器を交換する柔軟な編成、激しくもユルくも変化する音楽性を武器に、クラブやライブハウス、カフェやレストランは勿論、劇場、ラジオ局、パーティー会場、展示会、誕生日会等々色々な場所で演奏を続けたのでした。その後、マヌ・チャオのアルゼンチン公演での前座大抜擢をきっかけに、世界中の多くのフェスに出演し、その名を広めて行ったのでした。ツアーに次ぐツアーの生活で、ルンバ、クンビア、レゲエ、フォーク、ロック、タンゴをミックスした彼らのポップなワールドミュージックは多くの人の、心と腰を刺激しました。そんな彼らが12年に辿り着いたのがここ日本。そして舞台はフジロックで、全日程への出演。南米のビーチで生まれた緩くも熱いワールドミュージックは、当時日本では全くの無名ながら爆発的にオーディエンスを増やして行き、最終日には大きな合唱の輪と、ハッピーなダンスフロアを作り出したのでした。
彼らにとって通算3作目のフルアルバムとなる『マグマ・エレメンタル』は、期待通りの脱力トロピカル〜思わず体が踊りだすお祭りミュージックまでバラエティ豊か且つ、より低音とリズムを強力にした「血沸き噴火するワールド・ミュージック」が溢れています。時には山の様に寛大に合唱を響かせ、時にはマグマが噴火するかの如く盛り上がりを見せる今作を携え、彼らはまた新たな音楽の旅へと出掛けるのです。今作には日本盤ボーナストラックとして、フジロックの一部ステージでのみ演奏され話題となった、故・忌野清志郎氏(THE TIMERS)の"デイ・ドリーム・ビリーバー"日本語カバーが追加収録されています。彼らは初来日の場所となったフジロックにて、その会場を讃え、日本への最高の挨拶としてこの曲を、あえて今まで使ったことの無い日本語でカバーすることに挑戦したのでした。熱い想いは見事にオーディエンスまで届き、大合唱という言葉の壁を越えた最高の返事で迎え入れられたのです。その感動を再び蘇らせる為に、彼らはスタジオに入り、遂にはこの曲を大好きな日本の為にレコーディングしました。さあ、あの感動を再び味わいましょう。

■収録曲
1. Tatarali
2. La Ronda
3. Revolucion
4. En Cueros
5. Otro Ritmo
6. El Fantasma
7. Kari Se Va
8. Susanitas
9. Como Un Nino
10. Rendicion
11. A La Mierda
12. Cuadradito
13. Forma de Mujer
14. デイ・ドリーム・ビリーバー

仕様:日本盤CD
レーベル:Uncleowen
型番 HUCD-10130
定価 2,365円(税175円)
販売価格

2,365円(税175円)

購入数
up down
この商品を買った人はこんな商品も買ってます。