ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
■RÄFVENが4枚目となるオリジナル・アルバム『スウェーデンの物語〜Svensk Kultur』を引っさげて日本に帰って来た!
そしてなんと今回は新譜の発売と同時に3度目となる来日公演も決定。ワンマンで東名阪を回ります!チケットも販売中です。下記に情報を記載しましたので、このお祭りを是非ともみんなで盛り上げましょう。



- OSAKA -
9.2 (fri) Shinsaibashi CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
5,800YEN (adv.drink fee charged@door)
Ticket PIA (P : 137-442) 0570-02-9999
LAWSON Ticket (L : 56633) 0570-084-005
e+【e+ ORDER】
Shinsaibashi CLUB QUATTRO

- NAGOYA -
9.3 (sat) Nagoya CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 START 18:00
5,800YEN (adv.drink fee charged@door)
Ticket PIA (P : 137-127) 0570-02-9999
LAWSON Ticket (L : 42036) 0570-084-004
e+【e+ ORDER】
Nagoya CLUB QUATTRO

- TOKYO -
9.4 (sun) LIQUIDROOM
OPEN 17:00 START 18:00
5,800YEN (adv.drink fee charged@door)
Ticket PIA (P : 137-382) 0570-02-9999
LAWSON Ticket (L : 75339) 0570-084-003
e+【e+ ORDER】
CN PLAYGUIDE
岩盤 03-3477-5701 / 店頭販売のみ

そして新譜は一足先に8月10日発売です。

RÄFVEN『スウェーデンの物語〜Svensk Kultur』
(HUCD-10100 / ¥2,520税込)



収録曲
1. Stortrappen
2. Bra dag för skägg
3. Solungen
4. Brevorm
5. Kajutan blues
6. Årets klo
7. Rinkeby
8. Cypern
9. Colombo Nr. 7
10. Miljonmarschen
11. Vitt
12. Lindansen
13. Happy flamingo
14. Ale Schwester
15. Taigan

※特典コースター、ステッカー付き!

■我らがRÄFVEN(レーヴェン)、新作と共に再来日決定!
ご存知、スウェーデン・ヨーテボリ出身のジプシー、フォーク・ロック/スウィング・バンド。メンバーはブラス隊やヴァイオリン、アコーディオン、パーカッションを含む8人で構成。2003年よりストリートで演奏を開始。北欧トラッドや東欧のクレズマー音楽を昇華した無国籍なフォーク調の音楽性で唯一無比な個性で注目を浴びる存在に。トラディショナルな楽器を駆使し、踊りながらプレイする熱いステージ・パフォーマンスが評判を呼び、ホットなスウィング感とメランコリックなメロディセンスを持ち味に、世界中で多数のファンを獲得している。
2009のフジロックでは過去最高となる4日間で8回のショーをし、日本では全くの無名だった彼等がショーを重ねるごとに多くのファンを勝ち取り、最終ショーは入場規制になり、フジロックでのアルバム売上げの記録を塗り替えた程の大反響だった。そして翌年1月に行われた待望の単独公演は東京公演が売り切れ、ステージに登場しただけでアンコールかの様な盛り上がりを見せ、年の初めにして多くのファンやプレスから今年の3本の指に入るショーだったと言わしめた。
そんな彼等は8月10日に待望の新作『スウェーデンの物語〜Svensk Kultur』の発売が決定し、それを引っさげての再来日も決定した。老若男女問わず観る者全てをハッピーにし、狂喜乱舞させる世界に数少ないバンド、RÄFVEN。お見逃し無く!!

こちらの商品を今すぐ購入する



■そしてスクウェア・エニックスからまさかの指名!まずはRAFVEN、ニーア・シリーズの楽曲をリミックスします!
V.A.『NieR Tribute Album -echo-』(9月14日発売:SQUARE ENIX)


収録曲
01 -echo-: NieR 休息/SEXY-SYNTHESIZER
02 -echo-: NieR カイネ/救済〜カイネ/逃避/matryoshka
03 -echo-: NieR 流砂ノ神殿/millstones
04 -echo-: NieR エミール/犠牲/Ametsub
05 -echo-: NieR Suite Of Nier (Restructuring-夏ノ雪,最終兵器,Ashes of Dreams)/Go-qualia
06 -echo-: NieR 魔王/RÄFVEN
07 -echo-: NieR 不完全ナ石/Nobu44
08 -echo-: NieR イニシエノウタ/デボル〜イニシエノウタ/ポポル/sasakure.UK
09 -echo-: NieR 愚カシイ機械/KanouKaoru
10 -echo-: NieR オバアチャン/シュローダーヘッズ
11 -echo-: NieR 失ワレタ森/NO‐NO₂
12 -echo-: NieR 夏ノ雪〜全テヲ破壊スル黒キ巨人/world's end girlfriend

こちらの商品は近日中に取扱開始予定です。※RÄFVENの"魔王"はこのコンピレーションにのみ収録の新曲カバー曲です。
詳しくはオフィシャルHPをご覧下さい。

■そしてこのスクウェア・エニックスとのコラボ企画はまだ続いていくのです、、、
こちらもまた詳細は近日中にアップ!

■合わせてこちらのアーティストもどうぞ。
※アーティスト名/写真をクリックすると、そのアーティストの商品ページへと飛べます。

THE BARONS OF TANG

オーストラリアで活動するジプシー楽団。自分たちのサウンドをジプシー・デスコアと表現し、その名の通りジプシーバンドがコンヴァージに出会ったかの様な、時にノストルジックに、時に破壊的なスタイル。民族楽器とブラストビートを織り交ぜた今までに体験した事の無いサーカスをとくとご堪能あれ。

VERY BE CAREFUL

フジロックや朝霧ジャムでお馴染み、 あのジョー・ストラマーも惚れ込んだクンビアの真骨頂。RAFVENのメンバーとも来日中に、VERY BE CAREFULの事、クンビアの事を話したものです。RÄFVENもクンビアが好きなんですよ。土着の人力ダンスミュージック。

THE DREADNOUGHTS

ポルカは死んでねえ!アイリッシュ・パンク新時代の幕開けはこのザ・ドレッドノーツから! アイリッシュ〜ポルカの魅力と、パンクの破壊力とを合わせ持つ最強の艦隊からの宣戦布告。3rdアルバムにして、アイリッシュ・パンク界で一生語り継がれる事となる名盤の完成。

SIR REG

ヴァイオリン、コーラス、ティンホイッスルの旋律は深緑の森を経由し、やがて今まで聞いたこともない美しいメロディーへと融合していく。RÄFVENとも交流があるスウェーデンのバンドのデビュー。

MUSTANG

ファイナル・ファンタジーと言えば彼ら。2010年のフジロックにフランスから彗星の如く登場したロカビリー・トリオ。夏!を感じさせる"チョコボのテーマ"のロカビリー/サーフロック・カバーは本当に画期的。雨上がりの深夜、通路に人が溢れかえった蒸し暑い苗場食堂でのライブは伝説。

MATE POWER

フジロック'11出演したドイツのクンビア〜スカ・バンド。今年のフジロックのRÄFVEN枠は彼らだった!なんて言葉も良く耳にしましたね。オレンジコートから舞い上がる泥、ゲリラ豪雨に灼熱の太陽。あの夏をまた思い出させてくれるバンドです。

浅草ジンタ

三遊亭小遊三師匠と最高のエンターテイナーGaz Mayallがかち合う場所は、この浅草ジンタ以外あり得ない!世界のソウルと大和魂の昇華が此処に!この星に住む全ての日本人へ捧げられた、究極の進化型お祭りダンスサウンド!!